TOP >諏訪ものづくり
諏訪のものづくり

あらゆる製造業が集積して高度なものづくりを可能にする長野県 諏訪

かつて諏訪・岡谷地域は「東洋のスイス」と呼ばれていました。
主に戦前の生糸を始めとし、時計の製造、カメラの生産など多くの生産物が非常に盛んな地域でした。
現在では、電子機器用の精密部品などが主になってきており、約2千社の企業が集まっております。

更に情報技術・ネットワーク技術が急速な発展をしています。
これにより、高品質を求める需要・供給はもちろん、これまでと違った新たな産業の可能性が急速に開けてきています。
長野県

諏訪だからできるものづくり

諏訪の産業の特徴として、機械金属工業の比率の高さが一つあります。

2005年の機械・金属系業種の比率を見てみると、
事業所数は全国で42.2%であり、それに対して岡谷市は79.6%、諏訪市は71.8%に達しています。

また、製造品出荷額等、付加価値額、従業員数などではさらに高いと言えます。
このように諏訪。岡谷地域えは製造の歴史が長く、その歴史経路の中で、微細、精密加工技術を育み、機械金属に非常に特化した工業集積を形成しています。

なので、諏訪・岡谷地域のものづくりは他地域では不可能なものを可能に、またより良い製品を世に送り続けます。

開発製品、技術紹介

3DCAD画像 アルミ製電装BOX ボンドテスター プレス加工
設計 筺体設計 光学電子機器 プレス加工
 
各種電子部品接着・固定 精密機械加工 ポリエステルフィルム加工品 TiNコーティング
ケミカル素材 精密機械加工 ポリエステルフィルム加工品 表面処理
ページトップへ